沿革

本協会は、昭和39年4月、「全国下水道促進会議」と「日本水道協会」の下水道部門を発展的に統合させて誕生しました。これは、産業経済の急成長に伴う生活環境の悪化、及び公共用水域の水質汚濁が社会問題となっていた当時、下水道整備の急速な普及と健全な発達を目的として設立されたものであります。
その後、下水道事業を実施または計画している地方公共団体を正会員に、下水道の全国的な統一団体として、昭和40年1月に公益法人の許可を受け、下水道に関する調査研究を行うとともに、下水道の普及による河川、湖沼、海など公共用水域の清らかな水環境の創造を目的に、幅広い活動を行っております。

history_1