下水道のある生活2.下水道の役割 > 浸水から守る

浸水から守る
下水道の重要な役割の三つ目は、降った雨をすばやく排除して、浸水から街を守ること。
雨は「雨水」として下水道管に入り、すみやかに川などに流されます。これは分流式下水道という方式で、合流式下水道では、汚水と雨水は一緒に下水処理場まで運ばれ、ここで処理して川や海などに流されます。
戻る トップページへ 次へ
もどる

ご覧頂くには、Adobe Flash Player が必要です。 インストールされていない場合は、 こちらからダウンロードしてください。