下水道いろいろコンクールについて
第53回下水道の日 「下水道いろいろコンクール」募集要領

1.趣  旨
「下水道いろいろコンクール」は、全国の小中学生及び一般の方を対象に、9月10日の「下水道の日」にちなみ、下水道に興味を持っていただき、理解を深め、下水道の健全な発達に役立つことを目的とします。

2.主  催
公益社団法人日本下水道協会、(株)日本水道新聞社(日本下水道新聞)

3.後  援
国土交通省、環境省

4.協  賛
毎日新聞社、少年朝日ジャーナル、全国新聞教育研究協議会

5.募集作品
(1)絵画・ポスター、作文、標語、新聞(学校・学級・学習)部門
私たちの日常の生活の中で下水道に関するいろいろな事柄について自由に発想・表現した作品とします。

(2)書道部門
下記6.(3)の応募規定にある課題作品とします。

6.募集部門

(1) 絵画・ポスター部門
  応募資格 : 小・中学生に限ります。
  応募規定 :   B4〜A2判以内とし、画材は特に問いません。
ポスターとして応募する場合、必ず「9月10日下水道の日」の文字を入れて下さい。
絵画の場合は、文字を入れないで下さい。
  応募方法 :   作品の裏面に学校名、学年、氏名を明記して下さい。
※学校と氏名には振り仮名をふって下さい。

(2) 作文部門
  応募資格 : 小・中学生に限ります。
  応募規定 :   400字詰め原稿用紙で小学校低学年(1〜3年生)は2〜3枚以内、
小学校高学年(4〜6年生)は3〜4枚以内、中学生は4〜5枚以内とします。
原稿は、自筆 (HBまたはB) によるものとします。
  応募方法 :   作品にはタイトルの他に学校名、学年、氏名を明記して下さい。
※学校名と氏名には振り仮名をふって下さい。

(3) 書道部門
  応募資格 : 小・中学生に限ります。
  応募規定 :   [1]半紙(縦32.7cm・横24.3cm)を縦長で使用して下さい。
[2]小学校低学年(1〜3年生)の課題は「下水どう」、小学校高学年(4〜6年生)の課題は「下水道の役割」、中学生の課題は、「下水道と環境」とします。
[3]楷書、行書に限る。
[4]各課題の書き方は、次のとおりの配列で書いて下さい。

小学校低学年 小学校高学年

中学生
 
 

 応募方法 : [1] 作品中の左端に学年(学校名不要)、氏名を墨書きして下さい。
※中学生は中一年、中二年、中三年と該当する学年を墨書きして下さい。
[2] 台紙は、付けないで下さい。

(4) 標語部門
  応募資格 : 特に、制限はありません。
  応募規定 :   官製ハガキもしくはハガキ大の用紙1枚に作品1点、応募点数に制限はありません。
なお、学校(学年、学級)単位で応募する場合もハガキ大の用紙に1人1点を明記して下さい。連名による応募は、認めません。
  応募方法 :   作品には、住所、氏名、年令、電話番号を明記して下さい。
※氏名には振り仮名をふって下さい。

(5) 新聞(学校・学級・学習)部門
  応募資格 : 小・中学生に限ります。学校、学級、学習(グループ・個人)の応募単位は特に問いません。
  応募規定 :   [1]B4判またはA3判〜模造紙大以内とし、用紙の片面に新聞形式(日付・号数)で編集、制作された手作りの新聞(学校・学級・学習新聞など)とします。
[2] 自筆、ワープロ、絵、写真入りカラー等の表現方法は自由とします。
[3] 下水道の特集又は紙面の半分以上を下水道をテーマに取材、編集して紙面構成されたものとします。
  応募方法 :   作品の裏面に学校名、学年、氏名(複数の場合は、グループ名)を明記して下さい。
※学校名と氏名には振り仮名をふって下さい。


7.募集期限
平成25年11月11日(月) 当日消印有効

8.発  表
平成26年3月下旬
「下水道協会誌5月号」、「日本下水道新聞3月下旬号」及び「毎日小学生新聞4月下旬号」、「朝日中学生ウィークリー4月下旬号」の誌(紙)上及び主催者のホームページ(公益社団法人日本下水道協会http://www.jswa.jp/ (株)日本水道新聞社http://www.suido-gesuido.co.jp/)において発表するとともに、入賞者には次により通知します。
※上記の掲載はあくまで予定です。

[1]小・中学生の場合は、3月中旬に所属の学校長あて又はお住まいの地方公共団体の下水道担当課等の応募団体を通じてお知らせします。

[2] 一般の方の場合は、本人又はお住まいの地方公共団体の下水道担当課等の応募団体を経由しお知らせします。
また、大臣賞受賞者は平成26年7月に大阪府で開催する世界に誇る技術の祭典「下水道展'14大阪」会場内に入選を含めた全入賞作品を展示します。 特に、大臣賞受賞標語は翌年度の下水道推進標語として1年間活用されます。ほかにも受賞作品は、下水道事業の様々なPR活動に活用されます。


9.表  彰
平成26年7月22日(火)大阪府で開催する「下水道展'14大阪」開会式にて大臣賞の表彰(授与)を行う予定です。

10.送り先
(株)日本水道新聞社 下水道いろいろコンクール係
〒102-0074 東京都千代田区九段南4−8−9
電話 03(3264)6724

11.各  賞 

(1) 絵画・ポスター部門
  小学校低学年の部 : 環境大臣賞(1〜3年生)
日本下水道協会会長賞
入        選
1点 賞状・盾・副賞
1点 賞状・盾・副賞
5点 賞状・副賞
  小学校高学年の部 :   国土交通大臣賞(4〜6年生)
日本下水道協会会長賞
入        選
  1点 賞状・盾・副賞
1点 賞状・盾・副賞
7点 賞状・副賞
  中学生の部 :   国土交通大臣賞
日本下水道協会会長賞
入        選
  1点 賞状・盾・副賞
1点 賞状・盾・副賞
5点 賞状・副賞
(2) 作文部門
  小学校低学年の部 :   環境大臣賞(1〜3年生)
日本下水道協会会長賞
入        選
  1点 賞状・盾・副賞
1点 賞状・盾・副賞
5点 賞状・副賞
  小学校高学年の部 :   国土交通大臣賞(4〜6年生)
日本下水道協会会長賞
入        選
  1点 賞状・盾・副賞
1点 賞状・盾・副賞
7点 賞状・副賞
  中学生の部 :   国土交通大臣賞
日本下水道協会会長賞
入        選
  1点 賞状・盾・副賞
1点 賞状・盾・副賞
5点 賞状・副賞
(3) 書道部門
  小学校低学年の部 :   環境大臣賞(1〜3年生)
日本下水道協会会長賞
入        選
  1点 賞状・盾・副賞
1点 賞状・盾・副賞
5点 賞状・副賞
  小学校高学年の部 :   国土交通大臣賞(4〜6年生)
日本下水道協会会長賞
入        選
  1点 賞状・盾・副賞
1点 賞状・盾・副賞
7点 賞状・副賞
  中学生の部 :   国土交通大臣賞
日本下水道協会会長賞
入        選
  1点 賞状・盾・副賞
1点 賞状・盾・副賞
5点 賞状・副賞
(4) 標語部門
      国土交通大臣賞
日本水道新聞社社長賞
入        選
  1点 賞状・盾・副賞
1点 賞状・盾・副賞
5点 賞状・副賞
(5) 新聞(学校・学級・学習)部門
  小学校の部 :   日本下水道協会会長賞
日本水道新聞社社長賞
入        選
  1点 賞状・盾・副賞
1点 賞状・盾・副賞
5点 賞状・副賞
  中学生の部 :   日本下水道協会会長賞
日本水道新聞社社長賞
入        選
  1点 賞状・盾・副賞
1点 賞状・盾・副賞
5点 賞状・副賞
           

12.審査員
主催者、後援者等

13.共通応募規定
(1)一括で応募する場合は、連絡先(住所、連絡先名称、代表者名、電話番号※連絡先名称・代表者氏名には振り仮名をふって下さい。)を作品に明記するか、応募者の一覧表を別途添付して下さい。(一覧表に記載する氏名には振り仮名をふって下さい。)
  また、応募作品は未発表のものに限ります。
(2)応募作品は返却しません。
(3)入賞作品の版権、使用権及び著作権は、主催者(公益社団法人日本下水道協会及び(株)日本水道新聞社)に帰属します。

14.問合せ先
公益社団法人日本下水道協会広報課
電話 03(6206)0205

(株)日本水道新聞社出版企画本部
電話 03(3264)6724