2-3 下水汚泥エネルギー利用の意義

下水汚泥エネルギー利用の意義は、直接的には、先に述べたバイオマス資源としての下水汚泥からエネルギーを回収することにあります。また、副次的なメリットを加えると、以下のとおり多くの意義を見出すことが出来ます。

1. 創エネルギーによる下水道施設におけるエネルギー使用量の削減
2. 下水道施設の維持管理費節減(電気料金などの節減)
3. 温室効果ガス排出量の削減
4. 下水汚泥等の減量化(嫌気性消化導入による)による最終処分量の削減
5. 循環型社会形成への貢献