地域づくりの視点に立った下水道事業の推進についての提言(09.11.19)

本会では、11月19日に開催した第144回理事会で地域づくりの視点に立った下水道事業の推進についての提言を採択し、理事会終了後、小城理事(斑鳩町長)、泉亭理事(当別町長)、小國理事(多度津町長)らが、国土交通省、財務省及び総務省に対して提言活動を実施したほか、理事会に出席した首長達と民主党幹事長室に対しても提言活動を実施しました。

提言先 PDF

提言書 PDF

ご覧頂くには、Adobe Reader が必要です。インストールされていない場合は、こちらからダウンロードしてください。
PDFをご覧頂くには、Adobe Reader が必要です。
インストールされていない場合は、こちらからダウンロードしてください。