大畠章宏国土交通大臣、市村浩一郎国土交通大臣政務官、山根隆治民主党企業団体対策委員長らに「東日本大震災で被災した下水道施設の早期の復旧等に向けた緊急提言」を提出(11.06.06)

平成23年6月3日に第149回日本下水道協会理事会決議の「東日本大震災で被災した下水道施設の早期の復旧等に向けた緊急提言」を大畠章宏国土交通大臣、市村浩一郎国土交通大臣政務官に対し倉田薫社団法人日本下水道協会会長(池田市長)、根岸昭夫栃木県県土整備部都市整備課下水道室長、吉岡亨札幌市建設局理事、向井政博広島市下水道局長、佐々木敏明盛岡市上下水道部次長、田口美之仙台市建設局下水道経営部長、渡辺幸一郡山市下水道部長等が面談し、その内容について説明しました。また、同提言については、山根隆治民主党企業団体対策委員長に対して安中德二社団法人日本下水道協会理事長等が面談し、その内容について説明したほか、文部科学省、環境省に対しても提言を行いました。 大畠国土交通大臣からは、全国各地が被災地になりうるため、応急対策の手順、各地方公共団体の対応マニュアル、下水道施設の津波対策の考え方の整理の必要性などのコメントを頂きました。

提言等は以下のとおりです。

「東日本大震災で被災した下水道施設の早期の復旧等に向けた緊急提言」
下水道の被災状況と日本下水道協会の取り組み

大畠国土交通大臣に提言

大畠国土交通大臣に提言(左から市村国土交通大臣政務官、大畠国土交通大臣、倉田本会会長)


大畠国土交通大臣と面談

大畠国土交通大臣と面談(左から市村国土交通大臣政務官、松井下水道部長、大畠国土交通大臣、倉田本会会長、田口仙台市下水道経営部長、渡辺郡山市下水道部長、佐々木盛岡市上下水道部次長)


山根民主党企業団体対策委員長に提言

山根民主党企業団体対策委員長に提言(左から山根委員長、本会安中理事長、田雑理事、佐伯理事)

 

ご覧頂くには、Adobe Reader が必要です。インストールされていない場合は、こちらからダウンロードしてください。
PDFをご覧頂くには、Adobe Reader が必要です。
インストールされていない場合は、こちらからダウンロードしてください。