平成25年度下水道関係予算の確保に向けた提言及び「下水道法の一部を改正する法律案への慎重な対応」への緊急提言を提出(12.11.08)

平成24年11月8日に開かれた理事会での提言の決議の後、本会小村会長(呉市長)、小城理事(斑鳩町長)、田嶋理事(苓北町長)、松木賛助会員参与会副会長(一般社団法人日本下水道施設業協会会長)、本会曽小川理事長外が、民主党本部で前田武志民主党企業団体対策委員会委員長、大西孝典民主党企業団体対策委員会副委員長、藤田幸久民主党企業団体対策委員会委員長代理、辻恵民主党企業団体対策委員会委員長代理、武内則男民主党企業団体対策委員会委員長代理と面談したほか、参議院で小泉昭男自民党参議院国土交通委員会筆頭理事と面談し、「平成25年度下水道関係予算の確保に向けた提言」及び「下水道法の一部を改正する法律案への慎重な対応」への緊急提言を提出し、下水道事業の必要性等について提言を行いました。また、同日、国土交通省、総務省に対しても提言活動を実施しました。


提言を提出(民主党本部)
左から、松木参与会副会長、田嶋苓北町長、小城斑鳩町長、小村会長、前田委員長、武内委員長代理、辻委員長代理、藤田委員長代理


提言の説明(民主党本部)
左から、曽小川理事長、小村会長、小城斑鳩町長、田嶋苓北町長、松木参与会副会長


提言の説明(参議院)
左から、小城斑鳩町長、小村会長、小泉筆頭理事