下水道施設計画・設計指針と解説2009年版(前編)

※各発行図書の詳細は、題名をクリックすると見ることができます。
※正会員・準会員、賛助会員、特別会員のかたは会員価格となります。
000は図書番号です。

発行図書のトップへ戻るお申し込みはこちら

図書
図書番号 分類 書名 価格 発行年
528 技術・指針 下水道施設計画・設計指針と解説2009年版(前編)
正誤表
価格10,800円
会員価格9,700円
2009年

本書は、下水道事業の計画及び下水道施設、設備など全般の設計をするための技術の実務書としてとりまとめたもので、本文と解説で構成されています。また、「前編(基本計画、管路施設、ポンプ場施設)」と「後編(水処理施設、汚泥処理施設、電気計装設備、環境保全施設及び試験、管理施設等)」の二分冊として、各地域の情勢や実情を反映した利用しやすい指針として編集しております。
2009年版は2001年に改定発刊して以来8年ぶりに改定されました。今回の改定では主に下水道法及び下水道法施行令の改正や関連指針等の改定、下水道を取り巻く社会環境変化に対応した計画手法、地震対策や改築計画についての整理、雨水管理計画では地区の重点化・ソフト対策・住民連携の必要性の強調、汚泥の有効利用に関する留意事項など最新の知見が盛り込まれています。