合流式下水道改善対策指針と解説

※各発行図書の詳細は、題名をクリックすると見ることができます。
※正会員・準会員、賛助会員、特別会員のかたは会員価格となります。
000は図書番号です。

発行図書のトップへ戻るお申し込みはこちら

図書
図書番号 分類 書名 価格 発行年
468 技術・指針 合流式下水道改善対策指針と解説
価格8,200円
2002年

 本会では、平成10年に「合流式下水道等越流水対策調査専門委員会(以下、「改定調査委員会」という)」を設置して、合流改善対策について検討を開始しました。また、平成13年6月に国において、合流改善を緊急的・総合的に進めるために「合流式下水道改善対策検討委員会」が設置され、合流改善対策に関する基本的考え方を検討し、平成14年3月に「合流式下水道の改善対策に関する調査報告書」としてまとめられました。改定調査委員会ではその提言を受けて、未処理放流水等の(1)汚濁負荷量の削減、(2)公衆衛生上の安全確保、(3)きょう雑物の削減に対して「当面の改善目標」に対応する改善対策を進めていく手法を検討し、指針の概要をまとめたものです。