ホーム > 下水道について > 下水道の維持・管理

下水道について下水道の維持・管理

 

下水処理場の監視

下水処理場の運転の様子を24時間365日監視しているほか、ポンプ場の監視や遠隔操作も行っています。
 

下水道の点検・掃除

下水道管の耐用年数はおよそ50年と言われています。
長く使い続けていくために、下水道管の中を定期的に点検し、掃除をしたり、壊れた下水道管を直したりしています。
 

マンホールの点検

下水道用のマンホール蓋の耐用年数は、車道では15年、歩道では30年と言われています。下水道の入り口であるマンホールも定期的に点検しています。
 

下水道管の点検・修理

老朽化により下水道管に破損や亀裂が入ることで、道路が陥没してしまうことがあります。
老朽化した下水道管を修理するために様々な技術がありますが、老朽化した下水道管を掘り起こすことなく水が流れたままで修理する方法があります(SPR工法)。
 

ページトップへ