ホーム > 下水道について > 下水処理の仕組み

下水道について下水処理の仕組み

 

汚水が下水道管を通って最終的に辿り着く場所が下水処理場。沈砂池、最初沈澱池、反応タンク、最終沈澱池、消毒設備を通ってキレイになった水は、川や海に戻され、いつしかまた私たちのところに戻ってきます。

沈砂池

最初
沈澱池

反応槽
(反応タンク)

最終沈澱池

消毒設備

 

ページトップへ