「下水道全国データベース」民間事業者等へのサービスを4月より開始

日本下水道協会は、全国の下水道施設情報等を効率的に収集・分析・共有できる「下水道全国データベース

(以下、「G-NDB」という。)」を平成28年度より国土交通省と共同で運用しております。

G-NDBの更なる活用促進を図るため、本年度「下水道全国データベース利活用検討会」を設置し来年度試行

的に民間事業者等に対してもG-NDBを開放することと致しましたので、お知らせいたします。

なお、登録料金や申込方法等の詳細は、追って当会ホームページ等で御案内致します。

 

サービスの概要はこちら

ご覧頂くには、Adobe Reader が必要です。インストールされていない場合は、こちらからダウンロードしてください。
PDFをご覧頂くには、Adobe Reader が必要です。
インストールされていない場合は、こちらからダウンロードしてください。