第35回全国町村下水道推進大会・研究会議等を開催しました。

全国町村下水道推進協議会(会長:小城利重奈良県斑鳩町長)では、三重県明和町のいつきのみや地域交流センター等で、全国町村下水道推進協議会全国支部長会及び第35回全国町村下水道推進大会・研究会議等を開催しました。

推進大会には、全国から155名(うち町村長29名)が参加し、会員658町村の総意として、社会資本整備総合交付金及び防災・安全交付金における下水道事業に係る要望額の確保等、事業推進へ7項目の提言決議を満場一致で採択しました。

研究会議では、国土交通省、総務省による特別講演、大阪府千早赤阪村、神奈川県寒川町、三重県明和町による下水道事業に関するそれぞれの取組事例の発表等、下水道事業に係る課題等への情報共有を行いました。

また、推進大会の提言決議を元に平成29年7月12日に実施した提言活動の様子も同ホームページに掲載しましたので、是非御覧ください。

【第35回全国町村下水道推進大会・研究会議等】

http://www.jswa.jp/pJbol

【提言活動】

http://www.jswa.jp/1PBD4

 

【お問い合わせ】

公益社団法人日本下水道協会企画調査部経営調査課

電話 03-6206-0279(直通)