「エコプロ2016」に出展いたします

下水道広報プラットホーム(GKP)【事務局:公益社団法人日本下水道協会】は、12月8日(木)から10日(土)まで東京ビッグサイト(江東区有明)で開催される「エコプロ2016」に出展いたします。

今年の出展は、公益社団法人日本水道協会(理事長:吉田 永)、メタウォーター株式会社(社長:中村 靖)と共同で、水循環をとおして上下水道の役割を分かり易くPRいたします。

エコプロはビジネスパーソンをはじめ、行政・公的機関の関係者、NPOや大学・研究機関などで環境問題にかかわる方々、さらには一般の方々まで、毎年17万人近い来場者が訪れる日本最大級の環境展示会です。

下水道広報プラットホームにとって5度目の出展となる今回のエコプロは、昨年と同様に上水道と一体的なブースを構え、「水をめぐる大冒険~飲み水はどこから来る?使った水はどこへ行く?」と題し、「水循環」という一連の流れのなかで上水道・下水道の大切な役割を来場者にPRします。上水道ブースを担当するのは、メタウォーター株式会社と、本年度より初参画の公益社団法人日本水道協会です。下水道ブースは下水道広報プラットホームがPRを担当し、3者による共同出展で、これまで以上にパワーアップした企画内容になっております。

「エコプロ2016」上下水道ブースパースイメージ

「エコプロ2016」上下水道ブースパースイメージ

期間中は、ミス日本「水の天使」須藤櫻子さんがブース内にて「水の循環」をナビゲート。「水の広報官」であり、プロジェクトWET(Water Education for Teachers)の資格も持つ須藤さんが、来場する多くの子どもたちに、「水循環」と上下水道の役割について優しくレクチャーします。

「エコプロ2016」概要
会期:2016年12月8日(木)~10日(土) 10:00~18:00
最終日(土)は17:00まで
会場:東京ビッグサイト(東展示場1~6ホール)
主催:(一社)産業環境管理協会、日本経済新聞社
ホームページ:http://eco-pro.com/2016/

上下水道ブース「水をめぐる大冒険~飲み水はどこから来る?使った水はどこへ行く?」概要
小間番号:東6ホール 5-033(地球温暖化対策と環境配慮ゾーン)
主催:下水道広報プラットホーム(GKP)
共同出展:(公社)日本水道協会、メタウォーター(株)
協力:国土交通省水管理・国土保全局下水道部
協賛:東京都下水道局、東京都下水道サービス(株)
管路情報活用有限責任事業組合、管路情報協同組合、水ing(株)、月島機械(株)、
(株)日水コン、万水電機設備工業(株)、(株)フソウ、前澤工業(株)、
メタウォーター(株)、ラサ商事(株)
後援:「21世紀の下水道を考える会」協議会
(公社)日本下水道協会、(一社)日本建設業連合会、(一社)日本下水道施設業協会、(一社)全国上下水道コンサルタント協会、(公社)日本推進技術協会、(公社)日本下水道管路管理業協会、(一財)下水道事業支援センター、(公財)日本下水道新技術機構、(一社)日本下水道施設管理業協会、(一社)日本下水道光ファイバー技術協会

【下水道広報プラットホーム(GKP)】
下水道広報プラットホームは下水道界をはじめ様々な人々が交流する場として、情報共有や広報活動を通し、下水道の真の価値を伝えていく組織です。
ホームページ:http://www.gk-p.jp/index.html