重要!)・国の新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針等に基づき制定した
「研修実施における新型コロナウイルス感染症対策マニュアル(R2.7)」
に則り、聴講者の皆様の安全を確保するとともに、安心して現地で聴講頂けるように体制を整えて実施します。

・密を避ける観点から、以下について現地で行いません。
⇒当日の申込受付
⇒講演集の当日販売
・1日券の指定日変更はできません。予定人員(3日券:300名、1日券:各日200名)に達し次第、募集を締め切ります。
・その他詳細は「開催案内」を御覧ください。

TOPICS

2022.6.1
・開催案内を公開しました。
2022.2.15
・口頭・ポスター発表の申し込みを締め切りました。
2021.12.7
・第59回の内容に更新しました。

ごあいさつ

本会の業務に対しまして、日頃より格別の御高配を賜り厚く御礼申し上げます。 本会では、令和4年8月2日(火)~4日(木)の3日間、東京都・東京ビッグサイトにおいて開催する「第59回下水道研究発表会」の発表者を募集いたします。
本発表会は、昭和39年から開催している下水道界で最大の研究発表会であり、国、地方公共団体、研究機関、民間企業等の研究者、実務者が、下水道に関連する技術や下水道経営などに関する日頃の研究成果や実務事例を発表し相互に情報交換、交流を図ることで、下水道事業の発展並びに下水道技術の進歩・向上を、また、英語部門では、海外水ビジネスに取り組む下水道界の人材育成、諸外国との交流を目的に開催いたします。
前回の発表会(令和3年8月)は、新型コロナウイルス感染症対策を十分講じた上で、会場に加え、オンラインによる発表、聴講を合わせたハイブリッド方式による開催を初めて行い、324編の口頭・ポスター発表が行われ、会場、オンラインあわせて1,303名の参加をいただきました。
つきましては、本募集にあたり、貴庁(社)関係職員の発表参加方につき、よろしくお取り計らい下さいますよう御案内申し上げます。また、貴庁(社)の出先機関への周知方につきましても、併せてよろしくお願い申し上げます。

公益社団法人 日本下水道協会