中期計画2022(仮称)(概要)に対する意見募集

日本下水道協会は、本会の会員である地方公共団体・民間団体が携わっている下水道事業を支えるため、中期的な視点に立ち、主要事業の事業方針や取組内容等を定めた「日本下水道協会中期計画2022(仮称)(概要)」をとりまとめました。

中期計画2022では、会員の課題への対応を強力にサポートするため、協会に期待する会員の主なニーズを踏まえ、
3つの視点(DXの推進会員支援の充実会員間の連携強化)を重視し、
会員目線での4つの取組の柱(業務の効率化・人材育成 事業マネジメントプレゼンス向上流・携・イノベーション) を掲げ、
事業を展開していきます。

「日本下水道協会中期計画2022(仮称)(概要)」について、下水道協会が新たに取り組むべき事業、重点的に取り組むべき事業等について、会員の皆様からのご意見を募集いたします。

中期計画2022(仮称)(概要)の概要

中期計画2022(仮称)(概要)(0.98MB)

意見募集の対象者

日本下水道協会の会員(正会員・賛助会員・特別会員)を対象とします

閲覧、意見提出期間

令和3年2月1日(月)~令和3年2月26日(金)必着

意見提出方法

意見募集様式に、必要事項(氏名、団体・所属名、ご意見等)を記入して、メールで提出してください。

記入様式 (20KB)

提出先:enquete@ngsk.or.jp

注意事項

※ 頂いたご意見につきましては、取りまとめた上で、検討を行う際の資料として活用させて頂きます。ご意見に対して個別の回答は致しかねますので、あらかじめご了承願います。

※  意見に関して内容を確認させていただく可能性があるため、氏名等のご記入にご協力をお願いします。


御不明な点がございましたら、次の連絡先にお問い合わせください。

公益社団法人日本下水道協会

企画調査部企画課

TEL :03-6206-0679

mail :enquete@ngsk.or.jp

ページトップへ