第2回下水道事業における執行体制の強化方策に関する検討会

第2回下水道事業における執行体制の強化方策に関する検討会

平成29年3月28日(火)に、第2回下水道事業の執行体制の強化方策に関する懇談会を開催しました。
 
懇談会には、地方公共団体を代表する4名の委員が出席し、国土交通省下水道事業課の二川係長による講演(「下水道事業の広域化・共同化について」)の後、参加者全員から執行体制強化に関する意見発表を頂き、ここで発表された意見や、関連する議題について、オブザーバーとして出席して頂いた国土交通省下水道事業課の安永課長補佐と共に、活発な議論が行われました。

資料

次第:第2回懇談会
出席者名簿:第2回懇談会
【資料1】下水道事業における広域化・共同化について(国土交通省講演資料) ※一部非公開
【資料2】第1回懇談会の概要(日本下水道協会情報提供) ※非公開
【資料3】広域連携の仕組みと運用について(総務省資料)
【資料4】経営改善ガイドラインアンケート結果 ※非公開
【資料5】都道府県主導の事業実施の例 ※非公開
【資料6】下水道全国データベースの活用について
【資料7】下水道経営支援アドバイザー制度について
【資料8-1】参加者意見発表資料 ※非公開
【資料8-2】協会誌3月号(秋田県の記事) ※非公開
会議の様子

ページトップへ