ホーム > 最新情報一覧 > 第7回JSWA/EWA/WEF特別会議の論文募集を開始いたしました。

最新情報最新情報

公開日:2020.09.07
 

第7回JSWA/EWA/WEF特別会議の論文募集を開始いたしました。

第7回JSWA / EWA / WEF 特別会議を開催します!

テーマ:“レジリエンス”東日本大震災から10年を迎えて

2021年12月7日―10日 仙台市

主催: JSWA (公益社団法人日本下水道協会), EWA (欧州水協会), WEF (米国水環境連盟)

本会議は日米欧の下水道関係者が、技術的・行政的課題とその解決策について情報交換し、各国の持続可能な下水道システムの構築に役立てることを目的として、2001年に第1回会議が開催されました。その後は原則3年に1度、各国・地域が持ち回りで会議を開催しております。

第7回会議では、レジリエンス向上に向けた世界の最先端の取組、技術に関する発表が行われます。本会議でのレジリエンスには、自然的要因(洪水、地震、渇水、海面上昇、気候変動等)が関係するものだけでなく、社会経済的要因(避難民、エネルギー危機、人口減少、AIやIoT等による労働環境変化、施設の老朽化、パンデミック等)に関係するものも含んでおります。

なお、会議は英語で行われますが、聴講者に対しては英日の同時通訳がつきます(会議登録料無料)。奮ってご参加下さい。

 会議発表の詳細は以下のリンク先をご覧下さい。
https://www.jswa.jp/wp2/wp-content/uploads/2020/09/307ed45d501c5d72a89e8c867a434437.pdf

ページトップへ