ホーム > 事業内容 > 下水道用資器材・用品の規格研究、検査事業

事業内容下水道用資器材・用品の規格研究、検査事業

 

 

事業内容

1.下水道用資器材・用品の規格研究事業

コンクリート製二次製品に係る資器材の規格調査研究
プラスチック系製品に係る資器材の規格調査研究
鉄系製品に係る資器材の規格調査研究

2.下水道用資器材・用品の検査事業

下水道用資器材の指定・登録に関する事業
工場調査の実施

3.排水設備等規格適合評価・製品認証制度事業

排水設備等規格適合評価の事業
排水設備等製品認証の事業

4.下水道用資器材に係る規格調査研究や検査等の情報発信

 

下水道用資器材・用品の規格研究、検査事業に関する委員会

委員会名 概要
下水道用資器材規格調査委員会 日本下水道協会規格の制定、改正又は廃止及び下水道用資器材の市場調査等についての調査審議を行う。
下水道用資器材性能確認等審査委員会 日本下水道協会規格及びⅡ類認定適用資器材に係わる性能確認審査を行う。
認定工場制度運営委員会 認定工場制度における認定工場資器材の指定、認定料の改定、認定規程の改正等、制度の根幹に係る事項の審議を行う。
排水設備関連規格適合評価委員会 ディスポーザ排水処理システムをはじめとする排水設備用製品の当該規格に対する規格適合性評価業務において、公平性、中立性を確保するための評価を行う。
排水設備等認証判定委員会 排水設備用製品の認証に係る製品試験、工場審査の評価に基づく判定、認証の維持、拡大、縮小、一時停止、取消等の判定及び判定基準に関すること等について調査審議を行う。
ページトップへ