ホーム > 認定工場制度

認定工場制度認定工場制度

日本下水道協会では、下水道資器材の品質の確保と効率的な検査を行う認定工場制度を実施しています。下水道事業に使用する資器材を地方公共団体や工事請負者が安心して使用できるように、全国統一的に資器材の検査を行っています。

お知らせ

・自主検査結果合格報告書の報告数量等確認書(様式  及び  記入例
 ※令和6年7月以降実施の製品検査時に検査員にご提出ください。
  なお、本件に関する説明文書を近日中に認定工場宛てに発送する予定です。
  順序が前後してしまい申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

・日本下水道協会規格「下水道熱形成工法用硬質塩化ビニル更生管」(JSWAS K-19)制定に伴う「管きょ更生工法における設計・施工管理ガイドライン」への適用について

ページトップへ