ホーム > 下水道について > 下水道いろいろコンクール > 第59回下水道いろいろコンクール

下水道について第59回下水道いろいろコンクール

第59回(令和元年度)下水道の日『下水道いろいろコンクール』」(日本下水道協会・日本水道新聞社共催、国土交通省・環境省後援)における審査会が、令和2年3月3日(火)に開催され、応募総数91,939作品の中から厳正な審査の結果、「絵画・ポスター」「書道」「作文」「標語」「新聞」の5部門において、 大臣賞10作品を含め、91点の入賞作品が選出されました。
 
第59回「下水道いろいろコンクール」入賞者一覧
第59回「下水道いろいろコンクール」各部門応募状況
第59回「下水道いろいろコンクール」都道府県別応募数
「下水道いろいろコンクール」年度別応募数集計

 
 

絵画・ポスター部門

〔部門応募総数 7,832点〕

小学校低学年(1~3年)の部 応募数 2,069点

環境大臣賞
髙梨 七海
茨城県取手市立戸頭小学校3年

 
日本下水道協会会長賞
池澤 愛莉
千葉県茂原市立西小学校2年

 

 

入選(6点)
早岡 佐納 高知県高知市立泉野小学校2年
緑上 舞香 福島県桑折町立醸芳小学校3年
原 悠仁 愛知県江南市立古知野南小学校2年
山口 晋吾 東京都多摩市立多摩第三小学校1年
石﨑 結唯 高知県高知市立旭小学校1年
伊野 碧唯 兵庫県高砂市立伊保南小学校3年

 
 

小学校高学年(4~6年)の部 応募数 3,742点

国土交通大臣賞
小野 真心
茨城県土浦市立下高津小学校6年

 
日本下水道協会会長賞
根木 遙花
愛知県豊橋市立多米小学校4年

 

 

入選(8点)
田村 知丈 福島県田村市立船引南小学校4年
倉持 美里 茨城県利根町立文小学校4年
船津丸 綾乃 佐賀県佐賀市立高木瀬小学校6年
武井 勇磨 群馬県高崎市立長野小学校4年
森川 蒼生 北海道旭川市立愛宕東小学校6年
長谷川 雪華 高知県高知市立初月小学校4年
富岡 奈津 千葉県野田市立北部小学校5年
中山 紅 宮崎県延岡市立東小学校5年

 
 
 

中学生の部 応募数 2,021点

国土交通大臣賞
木下 宙和
福島県いわき市立江名中学校3年

 
日本下水道協会会長賞
吉田 菜々子
群馬県前橋市立第七中学校2年

 

 

入選(5点)
河合 玲佳 学校法人今治明徳学園今治明徳中学校1年(愛媛県)
武藤 そらの 埼玉県飯能市立原市場中学校3年
弘中 英作 愛知県豊橋市立章南中学校2年
小栁津 あお音 愛知県豊橋市立東陵中学校2年
森岡 萌花 群馬県前橋市立木瀬中学校3年

 
 
 

作文部門

〔部門応募総数 1,277点〕

小学校低学年(1~3年)の部 応募数 198点

環境大臣賞
佐々木 尊子
東洋英和女学院小学部2年(東京都)
 
「下水道、ありがとう!」
日本下水道協会会長賞
中島 悠希
宮崎県宮崎市立広瀬小学校2年
 
「水はどこへ」
入選(5点)
新村 明香里 静岡県浜松市立和地小学校1年 「けんがくしてわかったよ。」
勝沼 咲希 茨城県筑西市立川島小学校2年 「下水道って大せつなんだね」
波多 美理愛 白百合学園小学校3年(東京都) 「大ぼうけんをした、たび人へ」
長谷川 慶佑 福島大学附属小学校3年(福島県) 「ぼくは下水道のガードマン」
田宮 友渚 茨城県下妻市立下妻小学校1年 「たいせつなげすいどう」

 
 
 

小学校高学年(4~6年)の部 応募数 532点

国土交通大臣賞
川村 悠晟
兵庫県姫路市立勝原小学校5年
 
「下水道を守る」
日本下水道協会会長賞
岡田 理彩
茨城県土浦市立真鍋小学校5年
 
「下水道の道のり」
入選(7点)
川村 輝空 茨城県八千代町立川西小学校5年 「下水道の役割」
岩田 歩 茨城県神栖市立大野原西小学校6年 「いつもそこにある安心下水処理場」
鍛治 愛咲美 埼玉県熊谷市立玉井小学校6年 「大切な下水道」
野口 真理子 洛南高等学校附属小学校4年(京都府) 「人ってすごい!」
花嶋 隼 茨城県守谷市立守谷小学校4年 「すごいぞ下水道」
豊留 愛梨 京都府長岡京市立長岡第九小学校4年 「便利な浄化センター」
岡田 奈々 徳島県吉野川市立西麻植小学校5年 「下水道の大切さ」

 
 
 

中学生の部 応募数 547点

国土交通大臣賞
南 龍之輔
沖縄県石垣市立石垣第二中学校1年
 
「この想いが全ての人へ届けば」
日本下水道協会会長賞
木村 太河
茨城県つくば市立春日学園義務教育学校7年
 
「下水道に関する気づき」
入選(5点)
田代 綾乃 静岡県富士市立岩松中学校1年 「川で遊べなくなる日」
小貫 遥香 淑徳与野中学校2年(埼玉県) 「きれいな水をいつまでも」
佐藤 結花 茨城県日立市立滑川中学校1年 「もしも下水道がなかったら」
宮部 百杏 茨城県ひたちなか市立大島中学校3年 「私たちを支えてくれる下水道」
門倉 未空 埼玉県ふじみ野市立花の木中学校2年 「下水道について」

 
 
 

書道部門

〔部門応募総数 69,034点〕

小学校低学年(1~3年)の部 応募数 22,302点

環境大臣賞
風見 檀
茨城県坂東市立岩井第一小学校2年

 
日本下水道協会会長賞
大木 愛
岡山県倉敷市立茶屋町小学校3年

 

 

入選(5点)
福冨 蒼空 栃木県宇都宮市立陽南小学校2年
間部 祐佳 埼玉県東松山市立新明小学校3年
寺尾 颯悟 和歌山県御坊市立塩屋小学校1年
宮脇 雛乃 香川県高松市立太田小学校3年
土屋 みと 愛知県小牧市立篠岡小学校1年

 
 
 

小学校高学年(4~6年)の部 応募数 35,133点

国土交通大臣賞
山田 絵里加
福島県会津若松市立大戸小学校6年

 
日本下水道協会会長賞
加藤 愛桜
埼玉県吉見町立西が丘小学校6年

 

 

入選(7点)
小嶋 葵 埼玉県川島町立つばさ南小学校6年
佐藤 舞子 青森県黒石市立黒石小学校5年
中島 里紗 埼玉県川島町立つばさ北小学校4年
松﨑 俊介 埼玉県川島町立つばさ北小学校5年
佐藤 彩音 大分県臼杵市立市浜小学校5年
細川 里子 香川県三木町立氷上小学校4年
笠井 惟永 和歌山県御坊市立名田小学校6年

 

中学生の部 応募数 11,599点

国土交通大臣賞
田中 宏樹
宮崎日本大学中学校3年(宮崎県)

 
日本下水道協会会長賞
森田 湖々
岡山県笠岡市立笠岡東中学校2年

 

 

入選(5点)
樋渡 彩乃 佐賀県小城市立小城中学校3年
小林 兜真 群馬県立中央中等教育学校1年
栗岡 佑万子 島根大学教育学部附属義務教育学校7年(島根県)
山中 愛 埼玉県川島町立西中学校2年
大塚 野乃夏 山口県下関市立東部中学校3年

 
 
 

標語部門

〔応募数 13,447点〕

国土交通大臣賞
安達 万里子
京都府京丹後市立いさなご小学校6年
 
「マンホール 町をきれいに するとびら」
日本水道新聞社社長賞
小柴 英夫
新潟県新潟市(82 歳)
 
「下水道ひろめて 浸水ゼロのまち」

 

入選(5点)
関本 舜介 山形県鶴岡市立朝暘第一小学校4年 「水きれい 自動そうじ機 バクテリア」
森 貴恵子 大分県佐伯市(54歳) 「環境を 守ると創る 下水道」
伊藤 唯奈 茨城県牛久市立ひたち野うしく小学校3年 「下水道 きれいな街の 未来地図」
山内 一生 埼玉県白岡市(44歳) 「カードから 想いを巡らす マンホール」
小原 結月 東京都日野市立東光寺小学校4年 「美しい 夢ある地球に 下水道」

 
 
 

新聞部門

〔部門応募総数 349点〕

小学生の部 〔応募数 269点〕

日本下水道協会会長賞
小関 義恭
宮城県白石市立白石第一小学校2年

 
日本水道新聞社社長賞
6年1組
群馬県桐生市立境野小学校6年

 

 

入選(5点)
4年赤組 島根県雲南市立寺領小学校4年
木幡 柚咲 茨城県つくばみらい市立陽光台小学校5年
小林 渚 岡山県岡山市立吉備小学校6年
大塚 百葉 新潟県新潟市立新通小学校4年
日比野 好香 愛知県江南市立宮田小学校4年

 
 
 

中学生の部 〔応募数 80点〕

日本下水道協会会長賞
森田 康介
東京都町田市立金井中学校2年

 
日本水道新聞社社長賞
日下部 壮
茨城県守谷市立愛宕中学校2年

 

 

入選(4点)
竹内 一稀 茨城県守谷市立愛宕中学校2年
萩原 藍 茨城県鉾田市立鉾田南中学校1年
橋本 寧々 茨城県守谷市立愛宕中学校3年
北川 千晶 石川県かほく市立宇ノ気中学校3年
ページトップへ