ホーム > 下水道について > 下水道のFAQ > 都道府県別の下水処理人口普及率

下水道について都道府県別の下水処理人口普及率

下水道処理人口普及率

令和元年度末における全国の下水道普及率は79.7%(下水道利用人口/総人口)となっています。
但し、福島県の1県は、東日本大震災の影響で調査ができない市町村があったため、一部を調査の対象から外しています。
なお、都道府県別の下水道普及率は、次図のとおりです。
※市町村別の下水道普及率はこちらから

下水道の普及と実施状況

都道府県名下水道普及率 (%)
北海道91.4
青森県61.0
岩手県60.7
宮城県82.5
秋田県66.2
山形県77.6
福島県54.1
茨城県63.0
栃木県67.9
群馬県54.6
埼玉県81.9
千葉県75.5
東京都99.6
神奈川県96.9
山梨県66.6
長野県84.1
新潟県76.4
富山県85.9
石川県84.3
岐阜県76.8
静岡県63.9
愛知県79.3
三重県55.9
福井県80.9
滋賀県91.1
京都府94.9
大阪府96.2
兵庫県93.3
奈良県81.2
和歌山県27.9
鳥取県72.3
島根県49.7
岡山県68.6
広島県75.8
山口県66.8
徳島県18.4
香川県45.8
愛媛県55.4
高知県40.1
福岡県82.6
佐賀県62.0
長崎県63.2
熊本県69.0
大分県51.5
宮崎県60.4
鹿児島県42.4
沖縄県72.0
政令都市名下水道普及率 (%)
札幌市99.8
仙台市98.6
さいたま市93.6
千葉市97.3
東京23区99.9
横浜市*100
川崎市99.5
相模原市96.9
新潟市86.5
静岡市84.5
浜松市81.1
名古屋市99.3
京都市99.5
大阪市*100
堺市98.4
神戸市98.7
岡山市67.6
広島市95.7
北九州市99.9
福岡市99.7
熊本市89.9
全 国79.7(福島県の一部除く)

注) ・都道府県の下水道処理人口普及率には政令都市分を含みます。
   ・下水道処理人口普及率は小数点以下2桁を四捨五入しています。
   (*は四捨五入の結果100%と表記しています。)

ページトップへ